読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリー哲学者ネコナガのブログ

人間にまつわること、哲学や科学、宗教、社会の問題、生き方のことなど書いています。基本的にエッセイです。

いちばん長い英単語と「再帰性」─全体を部分にできる人間の認知構造

ちょっとした読み物

 いちばん長い英単語は何か。

 スティーヴン・ピンカーによれば(『言語を生みだす本能』)、おそらく最も長い英単語は「floccinaucinihilipilification」である。その定義は「the categorizing of something as worthless or trivial」だそうだが、「無価値だとみなすこと」くらいの意味である。

 しかし、これは果たして最も長い英単語なのか。われわれは、ある語を変形したり何かを付け加えたりして、新たな語を作ることがある。たとえば「人間」という語があれば、「人間性」とか「人間的」「非人間的」というように新しい語を作ることができる。「脱非人間的」という言葉も、使えば立派な日本語である。

 ということは、上の「floccinaucinihilipilification」(名詞)をたとえば形容詞化すれば、「floccinaucinihilipilificational」という新しい語を作ることができる。それなら動詞化もできるし、その名詞化もできる。実はこれは無限に続けることができる。

 

 floccinaucinihilipilification 無価値だとみなすこと

 floccinaucinihilipilificational 無価値だとみなすことに関する

 floccinaucinihilipilificationalize 無価値だとみなすことに関するものにする

 floccinaucinihilipilificationalization 無価値だとみなすことに関するものにすること

 floccinaucinihilipilificationalizational 無価値だとみなすことに関するものにすることに関する

 

 あまり長いと自然な語としては使われないが、ともかく人間の言語はこうした構造を持っているのである。以上は語に関するものだが、これは文についても可能である。たとえば、デカルトの有名な「われ思う、ゆえにわれあり」をとりあげてみる。ラテン語で「cogito ergo sum」と引用されることが多い。

 

Cogito ergo sum. われ思う、ゆえにわれあり

Cogito cogito ergo cogito sum. われ思うとわれ思う、ゆえにわれありとわれ思う

Cogito cogito cogito ergo cogito cogito sum. われ思うとわれ思うとわれ思う、ゆえにわれありとわれ思うとわれ思う

 

 あるいは、thatで有名な英語の文、「I think (that) that that (that) that student used is wrong.」(あの生徒のthatの使い方は間違っていたと思う)についても、最初に「I think (that)」を加えると「I think (that) I think (that) that that (that) that student used is wrong.」(あの生徒のthatの使い方は間違っていたと思う、と思う)となり、同様に続けることができる。

 このように「全体」を要素として新しい「全体’」を作ることができる性質を「再帰性」という。これは、人間の言語であれば普遍的にそなえているとされるものである。一応、ピダハン語だけは反例ではないかと議論されることがあるが、ともかく、少なくともチンパンジーには再帰的なコミュニケーションは通じないため、おそらく人間に固有の認知構造に根差しているとされている。

 現代の言語学は、言語そのものを分析するのではなく、言語を通して人間の心を分析するのである。

 

言語を生みだす本能〈上〉 (NHKブックス)

言語を生みだす本能〈上〉 (NHKブックス)

  • 作者: スティーブンピンカー,Steven Pinker,椋田直子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 1995/06
  • メディア: 単行本
  • 購入: 17人 クリック: 151回
  • この商品を含むブログ (66件) を見る
 

 

言語を生みだす本能〈下〉 (NHKブックス)

言語を生みだす本能〈下〉 (NHKブックス)

  • 作者: スティーブンピンカー,Steven Pinker,椋田直子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 1995/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 12人 クリック: 36回
  • この商品を含むブログ (38件) を見る
 

© 2015 ネコナガ (id:nekonaga)
Amazon.co.jpアソシエイト