フリー哲学者ネコナガのブログ

人間にまつわること、哲学や科学、宗教、社会の問題、生き方のことなど書いています。基本的にエッセーです。

「未来予測」というものについて

tocana.jp スイス人のパウル・アマデウス・ディーナッハという人が書いた『Chronicles from the Future: The Amazing Story of Paul Amadeus Dienach』(未来からの年代記─パウル・アマデウス・ディーナッハのすごい話)という本が一部で話題になっているら…

何がグーグルではできないのか

なんだか仰々しいタイトルだが、ニューヨークタイムズのSunday Reviewに「グーグル検索でいいじゃないかと思われているけど自分の頭を使うべきであること」についての良い記事が出ていたので、そのあたりを少しみてみようという主旨である。もちろんこうした…

狂人・奇人・変人

「狂人」という言葉がある。一方、「奇人」もあれば「変人」もあるだろう。任意に選んだが、このように並べてみると、どうも「変人」というのが最も一般的である。実際、「変人」は最も一時的な状態に過ぎないようなニュアンスがある。明日になったら変人で…

「三段論法」の何が問題か

「三段論法」というものがある。最も古典的な例を挙げると、「ソクラテスは人間である」という小前提と「全ての人間は死ぬ」という大前提から、「ソクラテスは死ぬ」という結論を導くというものである。三段論法にも様々あるが、ここでは専らこの型を「三段…


© 2015 ネコナガ (id:nekonaga)
Amazon.co.jpアソシエイト