フリー哲学者ネコナガのブログ

人間にまつわること、哲学や科学、宗教、社会の問題、生き方のことなど書いています。基本的にエッセーです。

「因果関係」とは何か

「因果関係」とは何か。因果関係と言えば、よく言われているのは「相関関係と因果関係を区別せよ」である。これは、統計の入門書には必ず書いてある。では、ある事象Aとある事象Bの関係が、「相関関係」なのか「因果関係」なのか、われわれにどうやって区別…

なぜ人は宝くじを買うのか

なぜ人は宝くじを買うのか。宝くじで当たるためである。宝くじ自体を持っていなければ、宝くじで当たることはない。 では、なぜ宝くじで当たりたいのか。それは、大金を手にしたいからである。あるいは、「夢を買う」という人もいる。 「夢を買う」というの…

「論理的である」とはどういうことか

「ポチは犬である」。ゆえに「ポチは動物である」。こういう推論がありうる。これは、「ポチは犬である」という前提から「ポチは動物である」という結論を導いているようで、論理的に見える。しかし、これは少なくとも一つの意味では「論理的」ではない(「…

「道徳」とは何か─倫理との違い、あるいは守るべきかについて

nekonaga.hatenablog.com 先日書いた上の記事で「善い行いをするために必要なのは共感ではなく理性である」という考え方を紹介した。しかし、倫理的であるために理性をはたらかせるべきである理由は他にもある。というより、日本社会ではそもそもまだ「共感…


© 2015 ネコナガ (id:nekonaga)
Amazon.co.jpアソシエイト