フリー哲学者ネコナガのブログ

人間にまつわること、哲学や科学、宗教、社会の問題、生き方のことなど書いています。基本的にエッセーです。

秋の夜長に楽しみたい本、ロバート・ヘイゼン『地球進化 46億年の物語』

今週のお題「読書の秋」 はてなブログの「今週のお題」で、「秋の夜長に楽しみたい本」ということである。もっともいくら「夜長」でも、よほどおもしろい小説でもなければわざわざ分厚い本を読みたい人は少ないであろうから、読むという作業よりもその内容を…

「哲学」「哲学者」「哲学書」とは結局何なのか

「哲学は役に立たない」。一般的にはそう言われることが多い(とされている)。しかし、哲学者ならこれに対してこう答えるはずである、「はい、その通り」。 これは、面倒な人を避けるための一つの返し方でもあるが、要するに反論はしないだろうということで…

ペンギンにとってクラゲとは何か

Who’s Eating Jellyfish? Penguins, That’s Who - The New York Times https://www.nytimes.com/2017/09/29/science/penguins-eating-jellyfish.html?smid=tw-nytimesscience&smtyp=cur 全ての生物が行っていることと言えば、当然ながらエネルギーの「摂取」…

コウモリはなぜ壁にぶつかったりぶつからなかったりするのか

コウモリはなぜ壁にぶつかるのか。テクノロジーの分野では、むしろコウモリは「なぜぶつからないのか」として参考にされたりしているのが、同様に「なぜぶつかるのか」を問うこともできるだろう。というより、元はと言えばどちらにも注目すべきかもしれない…


© 2015 ネコナガ (id:nekonaga)
Amazon.co.jpアソシエイト