フリー哲学者ネコナガのブログ

人間にまつわること、哲学や科学、宗教、社会の問題、生き方のことなど書いています。基本的にエッセイです。

「信じる」ことについて

「諦めなければ必ず~」という言い回しがある。典型的には、立場的に上の者が下の者を鼓舞したり、仲間同士で元気づけたりする際に使われるものである。もっとも、言っている張本人がすでに諦めていて、実際上は何の効力も持たないことも多い。 とは言え、効…

背表紙タイトル上下左右

文字を「どちらからどちらへ書くか」というのは、ご存知のようにそれなりのバリエーションがある。例えば古代では「牛耕式」というのも珍しくないが、つまり牛が農地を耕すように、左から右へ読んだ次の行は右から左へ読み、次の行はまた折り返して左から右…

「性淘汰」とは何か─もう一つのダーウィン進化論

ダーウィンの自然淘汰説ほど誤解されている理論はないとはよく言われることだが、もっと大きな誤解は、自然淘汰説だけで生物の進化は説明できる、ということだろう。実際は、元祖ダーウィンですらすでに自然淘汰とは別に「性淘汰」について言及しているので…

「未来予測」というものについて

tocana.jp スイス人のパウル・アマデウス・ディーナッハという人が書いた『Chronicles from the Future: The Amazing Story of Paul Amadeus Dienach』(未来からの年代記─パウル・アマデウス・ディーナッハのすごい話)という本が一部で話題になっているら…


© 2015 ネコナガ (id:nekonaga)
Amazon.co.jpアソシエイト